野菜 酵素 乳酸菌の栄養を一緒に。

現代人の食生活に最適の青汁。でもその効果は?

『私達の食生活に今一番不足しているもの、それは野菜です。
厚生労働省の調べによると、20代から50代の野菜の平均摂取量は必要な量の約6割にも満たないそうです(平成19年度国民生活・栄養調査結果)

そこで近年、改めて見直されつつある代表的な健康食品が青汁です。各社から様々な工夫が施され、販売されています。でも、その効果をしっかり感じている方はどれだけいるでしょうか?

例えば女性に大人気の酵素。その効果から“酵素”を含む青汁なども珍しくありません。しかし、一般的に流通している「酵素青汁」は、原料の青葉に酵素が含まれている、という意味合いのものがほとんどで含有量はごくわずかです。

そして、そもそも青汁自体、成分の吸収率が低く、そのほとんどは排出されてしまうということも…。

従来の青汁と大きく違う『酵素青汁1000億』

そこでお勧めしたいのが、従来の青汁と大きく異なる特徴を持つ『酵素青汁1000億』です。
『酵素青汁1000億』は、まず“酵素”が違います。大麦青葉やケールなどの国産青葉と無農薬で育てた80種類の果物やハーブからとれる酵素エキスを抽出したホンモノの“酵素青汁”であること。

さらに、『酵素青汁1000億』は“1000億個”の乳酸菌「EC−12」も配合(通常の乳酸菌は100億程度)。栄養の吸収を司る腸内環境を最大限に整え、その結果酵素が素早く身体に働きかける相乗効果が期待できるのです。

『酵素青汁1000億』はここが違います!

野菜
『酵素青汁1000億』には、ビタミン、ミネラルの宝庫である青葉の栄養だけでなく、特に重要な栄養素であるビタミンB群、Cを強化。食物繊維も補えます。
大麦若葉 ケール 明日菜 緑茶
酵素
『酵素青汁1000億』の酵素は、穀物、豆類、野菜、果実、ハーブ、海草類など無農薬の80種類の原料を発酵させて作った豊潤な酵素です。「ポリフェノール」と「食物酵素」を同時に摂取する相乗効果で「体内酵素」の生成を促します。
乳酸菌
腸内環境を最大限に整え、酵素を素早く身体に働きかける相乗効果を持つ乳酸菌。
『酵素青汁1000億』では、超微粒子を高度に凝縮した乳酸菌「EC-12」を配合。1包み当り1000億個の乳酸菌が手軽に摂取できます。
EC-12

『酵素青汁1000億』はこんな方にお勧めです!

イメージ ◆野菜不足が気になる
◆効率的に栄養補給をしたい
◆美しい健康作りをしたい

素材が違う。酵素も違う。吸収率も違う。
“青汁”と“酵素”と“乳酸菌”が特徴の『酵素青汁1000億』は、単なるヘルスケアに止まらず、キレイと健康の両立を目指す方には最適の健康食品です。

商品のご案内

[お勧めの飲み方]
1日1〜2包(3〜6g)を目安に、水や牛乳などお好みの飲み物に溶かしてお召し上がりください。

商品名 『酵素青汁1000億』
価 格 6,800円(税抜)
内容量 180g(3g×60包)
原材料 大麦若葉粉末、ブドウ糖、オリゴ糖、難消化性デキストリン、植物醗酵エキス末、麦芽糖、ケール粉末、米麹粉末、緑茶粉末、明日葉粉末、乳酸菌、ビール酵母、麹(大麦・米ぬか)、酵母、トレハロース、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12(原材料の一部に乳、バナナ、りんご、キウイ、オレンジ、大豆を含む)

ご注文はこちら