藤本邦彦公式サイト/ココロとカラダに効くブログ
 

藤本邦彦公式サイト/ココロとカラダに効くブログ

« 震災復興ボランティア活動報告Part2 | メイン | 新発売!冷房の効きが良くなる「窓用省エネスプレー」 »

震災復興ボランティア活動報告Part3

ブログの更新が、かなりの期間していませんでした。
申し訳ございません。
月に一度、更新をして行きたいと思っていますので、
今後もよろしくお願いします。

陸前高田に、ボランティアに行かせていただいたのが、ちょうど一年前になります。
その活動報告は、弊社発行の「イキイキ生活通信」の紙面を借りてさせていただきましたが、
ブログにもアップします。昨年の記事になりますが、よろしくお願いします。

borannthia1.jpg

【ご報告】
皆様がライトスタッフの商品を買っていただいた売上の一部をNPO法人「遠野まごころネット」の活動支援金として寄附をさせていただきました。微力ではございますが、引き続き復興活動の支援を末長く続けていこうと思っています。これからも宜しくお願い申しあげます。

再び気仙町上長部地区
ふれあい広場に到着。

 ゴールデンウィークを利用して、二回目のボランティア活動に参加してきました。関東では桜が散ってしまいましたが、車を走らせていくと仙台くらいで桜が見られ、現地の岩手では桜が満開でした。桜を眺めながらのドライブは快適でしたが、陸前高田の街に入ると、桜の花は一本もなく、ただ一本松だけが立っていました。
 再び上長部町のふれあい広場に到着。前回と同様に「遠野まごころネット」のボランティア活動に参加しました。

前回紹介した材木製作所に
新しい機械が導入されていました。

 朝、上長部地区のふれあい広場に到着。今回も「遠野まごころネット」さんにお世話になります。区長さんから挨拶があり、スタッフの黒住さんから今回行なうボランティア活動についてのお話がありました。黒住さんは、岡山在住で、震災後すぐに奥様もお子様もいらっしゃるのに単身で岩手に入り、ボランティア活動を続けています。柔道をやっていて身体はがっしり、鬚づらで頼れる優しい兄貴みたいな方でした。
 前回のボランティア活動の時、丸太の皮むきをさせていただきましたが、その時にはまだ製材の機械は導入されていませんでした。今回は新しい機械が導入されていて、少しづつ前進しているんだなあと思い感動しました。地元のおじいさん達が、機械を動かし工場には、活気が溢れていました。少しだけですが、材木を運ぶお手伝いもさせていただきました。

畑を復活させる
肥料作りをしました。

 津波に襲われる前には、この近所にはあちらこちらに畑がありました。その畑を復活させるための肥料作りをさせていただきました。
 私達が来る前に、他のボランティアの方々が集められた落ち葉を先ずは、肥料小屋から一旦全部出します。そして改めて落ち葉を薄く肥料小屋に敷き詰めて川から水を運んできて、EM菌を混ぜてジョウロで撒きます。
 それを繰り返し繰り返し行い、もう一度肥料小屋に落ち葉を納める作業です。何日か放って置けば、落ち葉が肥料になるそうです。それを畑に撒いて、畑を復活させます。EM菌は、メーカーさんより全て無料で寄贈していただきました。

今回もやりました
側溝の土砂撤去!

 前回来た時に、はじめてやった作業が側溝の土砂撤去でした。今回は海岸のすぐ近くの作業場でした。活動開始前には、津波警報が出たら、作業を速やかに終えて高台に避難するように避難場所を教えていただきました。周りを見渡すと、高台には難を逃れて全然壊れていない家があり、また半壊している家もあります。高さの違いで被害が違っているのが分かります。
 側溝の土砂は、1年経ってそうとう硬くなっており、ツルハシでガンガン強く叩かないと崩れません。ツルハシで砕き、クワやスコップですくい上げます。
 側溝の土砂を撤去していると、いろんなものが出て来ます。お茶碗などの食器・缶詰め・ビールやワイン・釣具や漁の道具・仏具や文房具・お金や財布・ハサミやミシンなどなど・・・。いろいろなものが掘り出されました。震災前のこの地での、人々の生活が連想され心が痛みました。そんな作業の中、嬉しい出来事がありました。
 私たちが見つけた物の中に、何に使うか良く分からない道具の様なものがあり、みんなで「これは何に使うんだろう」って話しあっていました。
 すると近所の男性の方が二人来て、掘り出した土砂の中から何かを探していました。その中のひとりの男性の方が、先ほどの道具を手に持っていました。「何をされているんですか?」と声をかけてみました。するとその方の家が側溝のすぐ隣にあり、家ごと全てを津波に流されてしまったそうです。何か使えるものが無いかを探しているとのこと。
 「その手に持っている道具は何に使うものですか?」と尋ねてみました。「これは、一年前に、自分が作ったワカメ漁に使う道具で、漁師をしている友達にあげたものです。一年ぶりにこうして戻ってきました。ありがとうございます。」とぼそっと言ってくださいました。何だかこみ上げてくるものがありました。少しでもお役に立てて良かったと思いました。

未来商店街
オープンしました!

 いつも買出しに行くスーパーマーケットの前に、未来商店街がオープンしていました。陸前高田市では、仮設店舗が少しづつではありますが、増えて来ました!その中の店舗「ラフ」でお買物をさせていただきました。このお店は、石鹸やキャンドル・ストール・洋服や食品などを販売しています。震災後、東京から故郷に帰省して、事業を始めた娘さんがやっています。センスのいいグッズがたくさんありました。
 震災を機会に、自分の故郷を復興させるために若い人たちが頑張っている姿に感動しました。

このページのTOPへ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.right-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/965

このページのTOPへ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

このページのTOPへ

 

藤本邦彦
藤本邦彦
プロフィール
藤本 邦彦
1958年広島県生まれ。國學院大学法学部卒業。数年間の広告代理店勤務を経て、1987年に独立。広告代理店として株式会社ライトスタッフをスタートするが、数年後『心身ともに健康で積極的に生きる』をコンセプトに環境事業部を設置。現代を前向きに生きるための様々な商品の販売事業を全国に展開。

最近のエントリー
  • オススメ新商品は、ポイント5倍!(8/31まで)
  • ヌーソロジー・半田広宣氏に聞く「太陽系とは何か?」
  • ヌーソロジー・半田広宣氏に聞く「2013年以降の世界とは?」
  • 新発売!冷房の効きが良くなる「窓用省エネスプレー」
  • 震災復興ボランティア活動報告Part3
  • 震災復興ボランティア活動報告Part2
  • 8月6日に思うこと!
  • 震災復興ボランティア活動報告Part1
  • 何年かぶりに松下村塾に行ってきました。
  • 東日本大地震から1ヶ月が経ちましたね。

  • バックナンバー

    ヌースサプリ秋の大増量キャンペーン

    ヌースエヴァプレゼント

    ヌースブライト発売1周年記念キャンペーン

    ポイント5倍キャンペーン

    敬老の日キャンペーン

    商品券GETキャンペーン