ヌーススピリッツ
  • メンタルヘルスサプリメント「ヌーススピリッツ」
  • ヌーススピリッツ喜びの声
  • 精神科医酒井和夫先生のメンタルケアコラム
お客様相談専用ダイヤル
ご購入はこちら
ヌーススピリッツ・ヌースマインド定期購入
ヌースアイについて
ヌースマインドについて
ストレスケア日比谷クリニック
うつ むきかげんの心をサプリで克服・改善/ヌーススピリッツHOME > ヌーススピリッツ体験インタビュー/ヌーススピリッツ体験者インタビュー vol.1

 

 

くじけずに飲み続けて本当に良かった!

仁礼 大介(にれだいすけ)さん 東京都在住 44歳 ヘアサロン経営

きっかけは顔の湿疹

ー仁礼さんが体調を崩したきっかけは、何だったのですか。

仁礼 顔に湿疹ができたことが、そもそもの始まりでした。皮膚科にかかってしばらく治療していましたが、友人から「ステロイド剤は良くないからやめろ」と言われていたので、それだけは使わないで頑張っていたんです。でも、全然治る気配がないどころか、どんどんひどくなっていって…。11月ごろには、美容師として顔がこんなにひどい状態にあることに、かなり強いプレッシャーを感じて、だんだんと夜眠れなくなりました。眠れない時間が増えていって、ついには、一睡もできない状態が3日間も続きました。その時には、パニック障害というのか、言いようのない不安を感じて、過呼吸状態にもなりましたね。それで、このままでは仕事もできなくなると思い、近所の精神科へ行ったんです。以前にも不眠症は体験していたので、お医者さんに「睡眠薬ではなく、軽い安定剤みたいなもので、できるだけ依存性がないものを」とお願いしたところ、「コンスタン・ベンゾジアゼピン系の薬」を処方してくれました。

 

ー薬を服用してからはどんな様子でしたか。

仁礼 やはり、薬の効き目はすごかったです。午前中にお医者さんに行って、すぐに薬を飲むと、午後には落ち着きましたから。夜も、今までのことが嘘のように眠ることができました。3日後には、なかなか治らなかった顔の湿疹もサーッとひいたので、「ああ、そうか!顔の湿疹も精神的なものだったので、精神的に落ち着くことでおさまったんだ」と思い、この薬で治ると信じて、毎日決められた分量を飲み続けました。でも、確かに飲み続けることでそれまでの症状は改善されてきたのですが、一方で副作用に悩まされるようになったんです。

薬の副作用に苦しむ日々

ーいつごろから、どんな副作用が出たのですか。

仁礼 始まったのは、薬を飲み始めて2週間くらいたってからです。頭がボーッとして思考能力が低下し、ろれつが回らなくなってきた。それと、遠近感がなくなって、はさみを使って髪を切るのに大変苦労するようになりました。そういう状態でしたから、そのうちお客様がお店に来ることが怖くなってきました。そんなある日、大酒を飲んで寝てしまったら、翌朝、大変な目に遭いました。急に血圧が下がってフラフラになり、階段から転げ落ちてしまったんです。後から知ったのですが、処方されていた薬とアルコールを併用すると、相互作用でアルコールの酩酊作用と薬の副作用が増強されるんだそうですね。摂取が大量であれば、死んでしまうこともあるそうです。それと、「交差依存性」と言って、より依存性ができやすくなるということでした。本来なら、処方されたときにお医者さんから聞いておかないといけないことなのですが、そのときには聞いていませんでした。

 

ーそれがきっかけで薬をやめたのですか。

仁礼 友人に相談したところ「その薬は飲まない方がいい」と言われて、僕の性格なんですね、「じゃあ一気にやめてしまえ」と思い、2日間やめてみたんです。そうしたら、涙や鼻水が流れっぱなし。汚い話ですが、尿や便もひっきりなしに出るんです。不安感も増長され、眠ることもできなくなりました。そして、2日目の夜にはとうとう幻覚を見るようになりました。幽霊を見たり、仏様が見えたり、いろいろなものが現れてきましたね。それでも、いずれおさまると思って我慢していたのですが、仕事もできなくなるとマズイし、もう無理だと思い、3日目に薬をまた飲み始めました。これも後で知ったのですが、薬をやめるには、お医者さんの指示に従って、徐々に減らしながらやめないといけないんですね。改めてお医者さんに相談すると、「治るまで、もっと薬を飲み続けるように。良くなってくると、薬から離れられるから」と言われましたが、このままではもう仕事ができません。自分ひとりで経営している美容室ですから、仕事ができないと生活が成り立っていきませんから、それからは、薬を飲んでは少し落ち着き、また、副作用が出てくるという繰り返しでした。頭の中にはネガティブなことしか浮かんでこなくて、「自分はダメだ。生きる価値もないんじゃないのか?」とうつ状態になりました。こんな気持ちは初めてでしたね。薬を飲む前はなかったことです。それで、「どうしても薬をやめたい!」と思い、毎日4錠ずつ飲んでいた薬を包丁で少しずつ削って減らし始めたんです。でも、お酒も飲んでいたこともあって、なかなか減らすことができないし、薬をやめると、また顔の湿疹もひどくなるんです。

 

ーにっちもさっちもいかない状態ですね。

仁礼 そのうち、薬を飲んでも湿疹が治まらなくなったので、今度は内科へ行って、内臓を調べてもらいました。そうしたら、肝機能をあらわすγ-GTPの値が140を超えていて、肝臓がかなり弱っていることが分かったんです。お医者さんには、「お酒とその薬をやめなさい」と言われたのですが、薬はすぐにやめられないので、とりあえずお酒をやめることにしました。そんな時に、友人から紹介してもらったのがヌーススピリッツだったんです。

ヌーススピリッツに救われる

ーヌーススピリッツを飲み始めての変化は?

仁礼 サプリメントで副作用もなく安全で、安心して飲めると聞き、藁をもすがる思いですぐに取り寄せて8カプセル飲んでみたところ、その日は久しぶりにぐっすり眠ることができたんです!このときに、私はこのヌーススピリッツを使って薬をやめようと決心しました。それからは、毎日、朝・昼・晩と4カプセルずつ飲み続けましたね。不安が襲ってくる時は、多めに飲んだりもして、薬の副作用と戦いながらも徐々に薬を減らし続けていきました。

 

ー今、薬は飲んでいるのですか。

仁礼 ヌーススピリッツを飲み始めて7ヶ月間が過ぎたころ、薬は1日半錠になっていました。それで「自分の病気はもう治っている」と思い、とうとう薬をやめました。最初の日は、夜になって眠れるかどうかがとても不安でしたが、ここが本当に薬をやめるための第1関門だと思って、友人に寝る前にマッサージをしてもらい、なんとか寝ることができました。次の日は、仕事へ行く前に予期不安や知覚障害に襲われたりしながらも、何とか仕事もできて、食事もとれました。それで、なんとかなるかなと思ったのですが、その日の夜からまた眠れなくなってしまいました。ウワーという不安に襲われ、仕事もできなくなりそうになって、同じような体験で2年間も苦しんだことのある友人に来てもらい、助けてもらいました。3日目は、「もう無理だ。やっぱり病気は治ってなかったんだ。薬を飲まなきゃ…いや絶対やめるんだ」とものすごい葛藤があって、目の前の薬に手を伸ばしかけてはやめてを繰り返しながらも、なんとか切り抜けました。そこからは少しずつ楽になってきましたね。ヌーススピリッツを朝・昼・晩と飲み続け、1週間目で30%、2週間目で60%、3週間目で70%、1ヶ月で85%と、少しずつ回復していったんです。今では、90%まで回復しました。

 

ー本当に良かったですね!

仁礼 この1年半は、今までの人生の中で一番苦しかったです。ヌーススピリッツにはホント助けられました。落ち着きと勇気を与えてもらいました。くじけずに飲み続けてきて、本当に良かったと思っています。サポートしてくれた友人と、ヌーススピリッツに心から感謝しています。