ウコンとは 〜健康食品として注目される優れた効果〜

ウコンってそもそも何?

沖縄伝統の健康素材として近年注目を浴びているウコン。
琉球王朝時代に薬草として栽培されたウコンは、古くよりウコン茶として、毎日の健康維持に利用されてきました。沖縄が長寿の県である秘密は、もしかするとこのウコンの力のおかげかもしれません。

また、ウコンは香辛料としても有名ですが、そもそもウコンは日本古来だけでなく世界的にも昔から利用されており、ウコンを煎じて飲料として飲むほか、傷薬やお肌のパック剤としても使われてきたようです。

糸状菌醗酵ウコンの薦め

ウコンは糸状菌で熟成醗酵させることで、何倍もの効能を引き出すことが可能です。
糸状菌醗酵というとあまり聞き慣れない言葉ですが、糸状菌はこうじ菌の一種で、味噌や醤油、お酒などに応用されている醗酵法こそが糸状菌醗酵です。

ブドウとワインが異なるように、ウコンと糸状菌醗酵ウコンもまったく異なるものです。
糸状菌醗酵ウコンは、ベニコウジ菌とウコンを500時間以上もの時間をかけて醗酵させて作られます。

成分比較


糸状菌醗酵ウコンをふんだんに使った健康食品

『糸状菌醗酵ウコン茶』と『クルクミン(ウコン粒)』

糸状菌醗酵ウコンを使用して作られたのが『糸状菌醗酵ウコン茶』と『クルクミン(ウコン粒)』です。

『糸状菌醗酵ウコン茶』は、ティーバック状にし、お家や職場などで毎日の健康維持に。また、『クルクミン(ウコン粒)』は、錠剤タイプですので、いつでもどこでもお気軽にウコンの効能を体験できます。
他のウコン商品にはない両商品の大きな特徴は以下の通りです。


『糸状菌醗酵ウコン』(両商品)の特徴

カルシウムとクルクミンが豊富
特許糸状菌醗酵ウコンは、ウコンを500時間以上糸状菌で熟成醗酵させることで、通常のウコン製品に比べカルシウムとクルクミンを豊富に含みます。
醗酵によりもともと豊富なミネラル成分がさらに増加
糸状菌醗酵ウコンには、カルシウムの他、マグネシウムなどのミネラル類、マンガン、亜鉛、セレニウムなどの微量元素が豊富に含まれています。
醗酵させることにより飲みやすい味に
ウコンは元来とても匂いや苦味が強く、飲みにくいものでした。しかし、長時間醗酵を行うことでウコン特有の苦み成分が分解され、おいしく飲みやすいウコンとなりました。
有効成分が体に吸収されやすい
ウコンは、「難水溶性」の物質ですので体に吸収されにくい性質がありましたが、糸状菌の持つアミラーゼ・プロテアーゼ等の酵素の働きで、ウコンの難水溶性成分が水溶化し、有効成分が吸収されやすくなりました。
紫ウコン(ガジュツ)・秋ウコン、そして春ウコンの3種類をブレンド
ウコンには多くの種類がありますが、その中でも代表的な3種をブレンド。特に有効成分の多い春ウコン、クルクミンを多く含む秋ウコン、100種類もの精油成分を含むガジュツの3つのウコンの力をたっぷりと吸収できます。


糸状菌 醗酵ウコン茶

【内容物】
ガジュツ、春ウコン、秋ウコン
【内容量】
2g×30袋入り
【価格】
\2,500(税抜)

クルクミン(ウコン粒)

【内容物】
ガジュツ、春ウコン、秋ウコン
【内容量】
180粒
【価格】
\4,500(税抜)

お買い物について(お支払方法や送料など)