漢方専門医が開発した眠りのサプリメント『ネルモア』

薬学を学び、さらに西洋医学を学び、そして東洋医学の漢方と出会った松本有記先生。
先生のモットーは、

「本当に治す・結果が出る医療を求めて、
ありとあらゆる治療をまず自分自身に試してから人々に提供すること」

これが松本有記流 “本物の医療” です。

『ネルモア』もまた同じく、先生自身が眠りのトラブルを抱えた中、
希望の光として出会い、自分自身に試し、
素晴らしい効果を感じた“発酵土壌菌”を原料の核とした眠りのサプリメントです。

良質な睡眠は健康の大基本

  • 若いときには眠りに悩まされることがなくても、加齢とともに睡眠力が衰え、メリハリのない眠りになっていく人が多くなります。この加齢による睡眠力低下の原因は、ひと言でいうと「眠りの感度がわるくなる」ことにあります。

    私たちの脳内には、睡眠物質という、眠りを引き起こす神経伝達物質が存在します。ところが年をとってくると、その睡眠物質を受ける神経レセプタ(受容体)の感度そのものが低下してきてしまうのです。
    また、睡眠物質自体の量も少なくなってしまったりして、結果として年を取るほど深い眠りがとれにくくなってしまいます

良質な睡眠は健康の大基本です。
眠っている間に、脳も、肉体も、そして細胞全体にわたって若返りや回復が行われています。
例えば、米コロンビア大学の研究では、睡眠不足により「肥満は最高で73%も増える」とされています。
平均睡眠時間が7時間睡眠の人に対し、6時間睡眠の人は23%、5時間睡眠なら50%、そして4時間以下の人では73%も肥満が高まるというのです。
もちろん睡眠不足は肥満のみならず、アルツハイマー、心筋梗塞、免疫力とも大きく関連性があります。

  • 睡眠トラブルの種類と原因

加齢とともに睡眠障害は起こりやすくなってきますが、睡眠のトラブルを大別すると下記の状態が挙げられます。

●寝つきにくい

寝つきにくい、入眠しにくい、けれど一旦眠ってしまえば深く眠れるというケース。

●寝ていてもすぐに目が覚める

仮に寝つくことはできても夜中に何度も目が覚める中途覚醒、もっと眠りたいのに早朝から目が覚めて寝られなくなってしまう早期覚醒。

これは東洋医学的に見れば歳を取ると「陰」が減ることが原因です。
陰というのはぐっすりとよく眠ると増えるのですが、眠りが十分に取れていないと、陰の量が足りないせいで、さらに眠りにくくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

  • メリハリのある眠りが本来の眠り

睡眠薬のもたらす眠りは、本来のノンレム睡眠、レム睡眠といったメリハリが、全体的に少なくなってしまいます。

睡眠薬を服用した場合の睡眠は深い眠り(徐波睡眠)の量が大幅に減ってしまいます。
徐波睡眠のときには、主にデルタ波という脳波が現れますが、自然な眠りに対して睡眠薬の眠りの脳波を比較すると、このデルタ波が出る割合はなんと80%も減少してしまいます。

睡眠薬の眠りはそうした徐波睡眠も含め、眠りの全体の質を悪くしてしまいます。
眠れてはいても「ぐっすり熟睡して、目覚めすっきり」というような質の良い眠りにはなりません。

ネルモアのご購入はこちらから

『ネルモア』誕生のきっかけ

『ネルモア』の誕生は、松本先生自身が睡眠障害に悩まされながらも「年だから仕方ない」と諦めかけていた時に出会った発酵土壌菌。それによって全てが救われたというのがきっかけです。

知人からたまたま手に入れた発酵土壌菌を自身に試した所、劇的な変化が。睡眠障害の克服は元よりあらゆる変化を感じたのだそう。やめてみて、また飲んで……を何度も繰り返し、自分の体で徹底的に効果を確かめました。天然成分のために副作用はまったくなく、明らかな体調の変化を実感します。

  • これはいける、と確信した先生はクリニックの患者さんにも次第に処方するように。当初は睡眠障害を抱えていたり、眠りの浅い人に少しずつ出していました。
    そこで改めて実感したのは、睡眠障害の改善は当然のことながら、体調全体の底上げにもなっていること。発酵土壌菌は体の持つ本来の働きを取り戻し、結果として睡眠障害も改善されている、ということを深く痛感します。

その後、発酵土壌菌は十数年に渡って多くの症例で確実な効果を得られたため、さらに改良を加えて製品化。クリニックでは年齢・性別問わず9割以上の方が実感できる『ネルモア』が誕生しました。

主原料『発酵土壌菌』とは

発酵土壌菌とは、天然成分を発酵させてそこから抽出した物質です。土壌菌そのものは、土の中にいるあらゆやる微生物のことを指します。菌によっては植物の栄養吸収を助けてくれるもの、病原菌を抑えてくれる働きのあるもの、ホルモン物質を作り出す働きをしているもの、と多種多様です。

  • かつて私たちは田畑や森林、土埃等、自然と土に触れやすい環境にいました。その結果、いろいろな種類の菌を体に取り込む機会がありました。
    ところが今や、土と触れる機会は減り、また農薬の影響で土壌の微生物も激減。土の中の有用菌が体に入る機会は格段に減ってしまっています。

土壌菌と腸内細菌には密接な結び付きがあります。
体内に入った菌が最も影響するのは腸であり、腸に生息する菌は睡眠に必要な自律神経の調整に大きな影響を与えます。もちろん自律神経のみならず、様々な微生物を取り込んで腸内細菌の多様性を維持することは私たちの健康に欠かせません。

それを大きく手助けしてくるのが発酵土壌菌です。

  • 発酵土壌菌

    『ネルモア』成分の核となる土壌の天然発酵素材。
    腸に入る機会の少ない菌の働き(プロバイオティクス)が、自然のチカラを引き出します。

  • 発酵紫黒米

    豊富なビタミン・ミネラルや抗酸化力、滋養強壮作用など、古くから漢方薬にも用いられてきた古代米です。国内で無農薬栽培されたものを発酵させて得られた、アントシアニン・GABA・古代米低分子アラビノキシラン(オリザロース®)等を含有しています。

  • 必須アミノ酸+ビタミンB群

    私たちの体を形づくるタンパク質に欠かせないアミノ酸と神経の働きを良くするビタミンB群もバランスよく含まれています。

開発者・松本有記先生より

  • 私たちの身体には、自分の力で健康になろうとする「自然治癒力」が備わっています。対症療法ではなく、全身の不調を整えて自然治癒力を高めることが、本来の健康を取り戻すためのカギと言えるのです。

    私は患者さんの体で起こっている変化を画像や数値で測るのではなく、東洋医学知識を基本として自分の経験に基づいた考察から検証します。
    考察に基づいて厳選した生薬を患者さんに服用してもらいながら推察を重ね、最適化していくのです。

    その中でも、睡眠障害に悩んで私のクリニック来られた患者さんたちに絶大な効果を発揮しているのが『ネルモア』の原材料の核となる発酵土壌菌です。
    『ネルモア』は、医師である私自身がまず不眠への効果を実感し、長い期間をかけて試行錯誤してきた健康食品です。睡眠の質の低下を感じている人はまずは3ヶ月続けて飲んでみましょう。「本物の睡眠があなたの治癒力を高めてくれる」ことを、体感していただけたらと思っています。

  • 一万人以上を診てきた
    漢方専門医が開発したサプリメント

    ネルモア

    <原材料>
    難消化性デキストリン(アメリカ製造)、玄米発酵末(発酵紫黒米、加熱紫黒米玄米微粉末、澱粉分解物、マルチトール、米胚芽発酵エキス末、殺菌乳酸菌粉末(デキストリン、殺菌乳酸菌(乳成分を含む))、黒米エキス加工粉末)、複合菌発酵物(デキストリン、乳糖、大豆、トウモロコシ)、マルトデキストリン、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、L-カルニチンL-酒石酸塩/テアニン、L-口イシン、DL-リンゴ酸、ビタミンE、L-イソロイシン、L-バリン、L-アルギニン、香料、微粒酸化ケイ素、ナイアシン、甘味料(ステビア)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、グァーガム、葉酸、ビタミンB12

    <内容量> 2g×30包

    <生産国> 完全国内製造

    1日1~2包を目安にお飲み下さい。健康食品ですので、いつでもお召し上がりいただけますが、夕食後~寝る前がおすすめです。お水・ぬるま湯・お茶などと一緒に飲んでいただいても結構です。

    1箱 ¥13,800 (税抜)

    2箱セット ¥25,600 (税抜)

    ご購入はこちらから